【マンションに住んでる人必見!】スタッドレスタイヤの保管にはトランクルームがおすすめ!!

    ※アフィリエイト広告を利用しています。

    雑記ブログ「Full ThЯottle(フルスロットル)」へようこそ!

    トロイ動物こと霞翔太郎(かすみ しょうたろう)です。

    この度は私のブログにお越し頂きましてありがとうございます。

    スタッドレスタイヤは冬の間に使用するタイヤで、雪や凍結した路面での走行性能を高めるために設計されています。

    しかし、冬が終わるとスタッドレスタイヤをどこに保管するかという問題が発生します。

    それがマンションに住んでいる場合は、特に保管場所に困ることが多いと思います。

    マンション物件などでタイヤの保管場所に困っている方々へはトランクルームがおすすめです。

    今回はトランクルームについてご紹介していきます。

    それではHere We Go!!

    この記事はこんな人におすすめ
    • マンションに住んでいる人
    • スタッドレスタイヤの置場に困っている人

    レンタルルームを利用するメリット

    マンションなどの物件でスタッドレスタイヤを保管する場合には大概はベランダになるかと思います。しかし、スタッドレスタイヤは重くてかさばるのでベランダに置くと場所を取ります。そこでトランクルームに保管することで空きスペースを有効活用できます。

    スタッドレスタイヤは冬季にしか使用しないため、ベランダ等の屋外で長時間保管するとタイヤを劣化させてしまい、タイヤの寿命を縮める結果になります。トランクルームは防湿・防カビ・防虫などの設備が整っているので、スタッドタイヤの品質を保つことができます。

    また、トランクルームはセキュリティーシステムが充実しているので、盗難や紛失の心配が無く安心して保管することができます。

    おすすめのトランクルーム

    いきなりトランクルームを探すといっても難しいと思いますので、ここではおすすめのトランクルームをご紹介したいと思います。

    都心を中心に多店舗展開している「スぺラボ」

    まず皆さんにご紹介するトランクルームは都心を中心に多くの店舗を展開されている「スぺラボ」です。

    大きな特徴は東京23区を中心に60店舗・2000部屋以上の収納スペースを持っている事。毎月2~3店舗オープンしており、急速に拡大しています。

    全て屋内型トランクルームで展開されているため、屋外のコンテナタイプとは異なり、空調が設定されていて照明も充分です。

    トランクルームの「スペースプラス」

    続いてご紹介するのはトランクルームの「スペースプラス」です。

    最大の特徴はトランクルーム(屋内型)、コンテナトランク(屋外型)など種類とサイズを選べることです。

    セキュリティーについても「定期的な巡回の実施」「土日祝日対応のコールセンター」など契約後のサポート体制も充実しています。

    タイヤを保管する際の注意事項

    せっかくトランクルームを借りてタイヤを保管しても、保管方法や状態が良くないと本末転倒になってしまいます。

    タイヤを洗浄してしっかり乾燥させる

    タイヤは道路に接しているため、路面の汚れが付着してしまいます。水たまりや泥汚れを走走ったり、冬の路面に撒かれた塩化カルシウム(融雪剤)の上を走ったりとタイヤとホイールには様々な汚れが付着しています。

    そういった路面上にある汚れには化学物質を含まれていることがあり、汚れを長期間放置するとタイヤが傷んだり色ムラが発生したりしてしまいます。

    ホイールを組んだままでタイヤを長期保管する場合も汚れに注意する必要があります。付着した汚れが原因でホイールに錆びが発生したり、ブレーキダストがホイールに付着したりしてこちらも保管前に汚れをきちんと落としておく必要があります。

    霞翔太郎

    洗浄は水のみで十分ですが、洗浄後の乾燥をしっかりおこなって下さい!

    湿気がなく直射日光の当たらない場所に保管する

    日光に含まれる紫外線はタイヤを劣化させたり、変色させたりする原因になります。日陰に保管しましょう。湿気もタイヤやホイールにはよくありません。ジメジメした場所に保管するのはできる限り避けてください。

    物置などに密閉された場所に保管する場合は定期的に空気を入れ替えてあげた方がいいでしょう。また、タイヤを直接地面や床に置くとタイヤの色が移ることがあります。段ボールの上に置いたり、風通しが良いすのこの上に置いたりして保管するようにしましょう。

    保管をするときにはホイール付であれば横積み、タイヤ単体であれば横積み・縦積みどちらでも構いませんが転がる心配もあるので、タイヤラックなどを使用すると便利です。

    まとめ

    毎年スタッドレスタイヤに交換されている人はタイヤの置場にいつも困っていると思います。マンションに住んでいる人は通路やベランダで保管している光景をときどき見かけます。

    通路やベランダだとカバーを付けていても吹きさらしになってしまい、せっかく購入したスタッドレスタイヤの寿命を縮めてしまうおそれがあります。

    タイヤは決して安い買い物ではありません。だからこそコストが発生してもレンタルルームを借りて保管することをおすすめしております。

    キチンとスタッドレスタイヤを保管して、楽しい冬シーズンを過ごして頂きたいと思います。

    霞翔太郎

    また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています!

    ランキングバナーをクリックして貰えると嬉しいです!

    にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
    にほんブログ村

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

      ABOUT US
      霞翔太郎
      霞翔太郎
      雑記ブログ「Full ThЯottle<フルスロットル>」を運営しています霞翔太郎(かすみ しょうたろう)と申します! 私のブログにお越し頂きましてありがとうございます。 普段はアラフォーサラリーマンとして職務を全うしながらブログを運営しています。 生息地は関東某所で、マイペースな性格なために奥さんからは「トロイ動物」とよく言われています(笑) ブログを始めたきっかけは今まで経験したことを「Full ThЯottle<フルスロットル>」でアップすることで、見て下さっている方々に何か有益な情報になって欲しいと思ったからです。 多くの方々に楽しんで貰えるブログを目指していますのでみなさんよろしくお願いします!! 座右の銘「真剣にやれよ!仕事じゃねぇんだぞ!」